お腹周りのムダ毛が意外と気になります。

私はムダ毛を自己処理しています。
ムダ毛で目立つ部分と言えば、やはり普段から露出しやすい手足の部分、また、脇毛や背中などです。
これらの部分は、毎日のように処理していますし、露出するとわかっている日には、いつも以上に処理したりしています。
しかし、露出しない部分も、きれいな肌を保っていたいと思うものです。
そんな時に気になったのが、お腹周りのムダ毛でした。
手足の場合は、真っ直ぐ伸びていて処理がしやすいのですが、お腹は丸いですし、何よりも柔らかいです。
お腹の肉が柔らかいだけではなく、ムダ毛も柔らかくて細かいのです。
そのため、とても処理がしづらいことに最近気がつきました。
カミソリで処理をしていますが、切ってしまうこともあります。
うまくお腹を膨らませたりへこませたりしないと、上手に処理することができません。

脱毛の難波店
また、上手に処理できていたつもりでも、処理のやり残しは必ずと言って良いほど発見されます。
普段露出しない部分なので、そこまで気にすることはないかもしれませんが、一度気にすると気になってしまいます。
なかなかきくことはありませんが、お腹周りのムダ毛も脱毛できるようであれば脱毛したいなあと思います。
お金がかかるかもしれませんが、きれいな身体には代えられないと思います。

ムダ毛の処理。

仕事の関係上、ムダ毛や抜け毛には細心の注意を払っています。何分にも肌が弱いので脱毛サロンや脱毛器などを使う事ができません。なので家で風呂に入った 時にカミソリで剃る、というのが私の方法です。やり方も一般的なやり方で特に特別な事をしているつもりはありません。カミソリを当てる部分を石鹸で泡立て てゆっくりと刃を当てて剃っていきます。残らないように何度も確かめてお湯で流した後、水気をしっかり取ってから最後にガムテープで残っていないか確認し ます。皮膚に当たって引っ張られる程度なら痛みは感じないので脇の毛も同じ方法でやっています。

こちらは残っている事が多いので剃り残しを見付けたら毛抜 きで抜いてからガムテープです。古典的な方法ですが、下手にサロンに行ったり機械を買って使うよりも確実だと思っています。ただ、カミソリを当てる時も利 き手以外だと怪我をする可能性もあるのでそこは注意しないといけません。慌てずゆっくり、時間には余裕を持ってやる事が大事です。石鹸液も長く時間がたつ と渇いて逆に滑りが悪くなるので小さな個所から順番にやる事が大事だと思います。

あまり神経質になりすぎてもいけないのでほどほどにやるようにはしていま すが、毛はすぐに伸びるので二日か三日に一度はカミソリを当てています。伸びたかどうかを確認するのは目視ですがガムテープを当てるのもいい目安になりま す。カミソリも当てすぎると皮膚の薄皮が剥けてしまい湯に入ると染みるのでこれもやりすぎには注意です。薄皮が剥けた状態でいるのは毛が伸びているよりも 衛生上よろしくないので、カミソリが苦手な方にはT字のカミソリをお勧めします。この方が刃も剥き出しではないし間違って皮膚を切り裂いてしまう心配も軽 減されると思います。それでも使い方を間違えれば皮膚は簡単に傷付いてしまうので慣れるしかありません。夏の間だけ、とか月に一度くらいの処理でいいと言 う方はT字カミソリがいいのではないでしょうか。

毛抜きよりも剃刀

暖かくなり露出の多いファッションになると、気になるのはムダ毛です。ですがムダ毛処理は肌に負担がかかるものです。雑な自己処理をしていると毛穴に色素 沈着を起こしたり、炎症が生じたりしてしまします。特に顔に比べて体は1度傷つくとなかなか後が消えにくい傾向があるので注意が必要です。なるべく自己処 理の回数を少なくして肌のトラブルを最小限に食い止めましょう。
ムダ毛は剃るよりも毛抜きで抜いた方が仕上がりは綺麗に見えますが、肌には負担が大きいです。毛の根元にある毛根の毛母細胞は血液が通っていて、栄養や酸 素がいきわたっています。毛を抜くことは生きている毛根を無理やり引っ張り出すことになります。この時表面からは分かりにくいですが、毛穴の奥では出血し ていて痛みもあります。
そこに菌が入り込むと毛包炎などの肌トラブルになるリスクがあります。
剃刀で剃る方が、肌表面に出ている毛だけをそり落とすので、肌への負担が少ない処理方法といえます。
但し、剃る時に肌の表面に小さな傷ができると剃刀負けで肌荒れを引き起こすこともあります。軽い症状なら自然に治りますが、赤いブツブツができる場合もあります。
剃刀で剃った後は保湿クリーム等で保湿することが大切です。

銀座カラーのVIO脱毛は痛みも少なく安心

友達が通っていたり、大手でよく名前を聞くサロンなので安心感を感じ、銀座カラーでVIO脱毛を始めました。
VIOといえば結構脱毛の時には強い痛みがありそうなイメージでしたが、銀座カラーではジェルを塗ってもらったり、肌に高性能なマシンで手早く光を照射し て貰うだけで施術をすることが出来るので、予想とは反してあまり強い痛みもなく、大変快適に施術を楽しむことが出来たので感心しました。
ジェル自体が結構冷たいですし、光を放ってもらっても特に強い熱さや刺激なども感じず、快適に手入れを楽しめるので安心しました。
VIOは自分で綺麗に手入れをしたくても、自分では上手く覗き込めずにIラインやOラインを綺麗に処理するのは難しかったり、無駄毛を自己処理してシェービングをしても、すぐに肌が痒くなったり荒れやすくなってしまうといったデメリットも結構多いパーツでもあります。
銀座カラーはカウンセリングもとても丁寧だったので、理想のVIOの形をきちんと確認しておいてくれたり、好みの仕上がりになるように丁寧に施術をしてくれたので、心強かったです。
肌をパチっと少しはじいて貰うような微かな刺激を受けたものの、特に強い痛みもなく一時間も掛からず、毎回手際良く施術してもらえて助かっています。
VIO脱毛を始めてからは、面倒な自分でのシェービングをする手間も減ったり、水着を着たりショーツを着る時にも無駄毛のことで悩まなくなって良かったです。
濃かった無駄毛も、産毛のように細くなったので、目立ちにくくなりました。